デパス販売

私は不安障害

緊急避妊薬

私は以前、不安障害という病気になりました。

 

名前の通り、ひたすら不安を感じる病気です。

 

外を歩けば事故に合うのではないか、人にあえば嫌われているのではないかなどなど。

 

それで心療内科に行ってデパスという薬を処方してもらいました。

 

デパスを飲む前は悩むのが趣味なのではないかというくらいいつも悩んでいました。

 

人に言われた批判の言葉などはうんざりするくらい頭の中で反芻して死にたくなるのも毎日でした。

 

デパス飲みだして初めのうちはなかなか悩みすぎる癖は抜けなかったのですが、しばく服用しているとあまり悩み事を感じなくなりました。

デパスの販売サイト

デバス販売

デパスは病院(診療内科など)で処方してもらえるのですが、時間がなくて病院に行けない場合は海外からの個人輸入代行サイトで販売しているので、そこから購入することができます。

 

私が購入しているのはオオサカ堂というサイトで、日本語のサイトです。

 

そして、支払いもクレジットカードで支払うことができるので、便利です。

 

欠点といえば、海外からの個人輸入なので、到着までに時間がかかることです。

 

だいたい、一週間から10日間ぐらいかかりますので、なくなりそうになると早めに注文しています。

 

>>デパスの販売サイトはこちら

 




 

 




うつ病の私の就寝をお手伝いしてくれる三種のお薬

私は20歳を過ぎた辺りから徐々に夜寝ることが上手くできなくなりました。

 

眠たいとは思いましたので寝ようとお布団には入るのですがなかなか寝付けず、身体は疲れているのに目を閉じるとその日あった嫌なことが頭に浮かんでしまいなかなか就寝出来ませんでした。

 

私は「このままでは今後体調を崩してしまう」と思い、悩んだ末に私は親に相談し『うつ』などを診察してくれる大きな病院へ行くことにしました。

 

するとやはりそのときの診察結果は『うつ病』とのことでした。

 

それからはその担当医師の方と話し合いながら寝る前にお薬を服用することに決まりました。

 

そのお薬は3種類がセットになっていて就寝時に眠りやすくしてくれる、簡単に言いますと『睡眠導入剤』です。

 

名前は『ロフピノール錠1』『ヒルナミン錠(5mg)』『ピレチア錠(25mg)』の三種類です。

 

最初はお薬ということで若干飲むのに抵抗はあったものの、今では『自分の眠りのお手伝いをしてくれるもの』という認識で普通に飲めています。

 

翌日に副作用が出ることなどもなく、(気持ちの問題もありますが)効果もしっかり実感しています。

 

ですので、うつ病である今の私にとって先ほど紹介した三種類のお薬は翌日も前向きに頑張れるための大切なパートナーです。

 

そんな感じで、今現在毎晩の就寝前に服用しているお薬の私の前向きなお話でした。
以上です!